INTERGATE

世の中の?や!に迫る情報メディア

相棒 劇場版1のネタバレとあらすじ!結末とキャストも

   

今夜21時00分からの「日曜洋画劇場」に、『相棒-劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』が放送される。

警視庁特命係に所属する名コンビの活躍を描くテレビドラマ「相棒」の劇場版が公開されたのは、2008年5月1日。

杉下右京と“初代相棒”の亀山薫が、首都を震撼させる未曾有の事件に挑む。

今回は、18万人が集う「マラソン大会」が舞台の劇場版・『相棒-劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』のネタバレとあらすじをご紹介したい。

相棒 劇場版 1

「相棒 劇場版1」キャスト

杉下右京:水谷豊

相棒 劇場版 1水谷豊

 

亀山薫:寺脇康文

相棒 劇場版 1寺脇康文

 

亀山美和子:鈴木砂羽

相棒 劇場版 1鈴木砂羽

 

小野田公顕:岸部一徳

相棒 劇場版 1岸部一徳

 

片山雛子:木村佳乃

ホットロード木村佳乃

 

鹿手袋啓介:西村雅彦

のぼうの城西村雅彦

 

陣川公平:原田龍二

相棒 劇場版 1原田龍二

 

武藤かおり:松下由樹

相棒 劇場版 1松下由樹

 

瀬戸内米蔵:津川雅彦

津川雅彦

 

守村やよい:本仮屋ユイカ

相棒 劇場版 1本仮屋ユイカ

 

塩谷和範:柏原崇

相棒 劇場版 1柏原崇

 

御厨紀實彦:平幹二朗

相棒 劇場版 1平幹二朗

 

木佐原芳信:西田敏行

相棒 劇場版 1西田敏行

スポンサーリンク

「相棒 劇場版1」あらすじとネタバレ

東京郊外の電波塔で元ニュースキャスター・仲島の遺体が発見され、現場には「f6」という謎の記号が残されていた。

一方、警視庁特命係の杉下右京と亀山薫は、「赤いカナリア」と名乗る過激派から「小包爆弾」のターゲットとなった衆議院議員・片山雛子の警護を命じられる。

P_20170212_201820

警護中、雛子の乗る車が突如襲撃を受けるが、薫がラジコンを利用した爆弾を投げ飛ばして間一髪で阻止。

現場には元ニュースキャスターの事件同様、「d4」という謎の記号が残されていた。

そんな中、2人は一連の事件がインターネット上のSNSサイト・「人民法廷」内で行われる裁判で“死刑判決”を受けた人物を狙った『連続殺人事件』であることを突きとめる。

P_20170212_201910

2人はサイトの「所有者」と思われた人物を訪ねたが、サイトの管理権は謎の第三者に乗っ取られていた。

現場に残されていた謎の記号を分析した右京は、それが『チェスの棋譜』にあたることを発見するが、

P_20170212_202000

犯人が現場にチェスの手順を残して行く理由は定かではなかった。

その後、2人は「処刑リスト」にあったクリニックの経営者・安永を訪ねたが、安永はすでに殺害されており、現場には「g5」の記号が残されていた。

その後、2人は事件の「被害者たち」を訪ねていた女性・守村やよいの取り調べに立ち会うが、そこに武藤弁護士が現れてやよいを保護した。

P_20170212_202128

犯人の次の手を考えた右京は、犯人のメールアドレスに「Qh5♯」と送るとすぐに返信があり、

P_20170212_202248

つまりQh5♯は、クイーンをhの5へ。

チェックメイト…ですね。

こんなに早く詰んじゃうもんなんですか?

フールズメイト。日本語で言えば、バカ詰みの一種です。

60分制限の対局後、次の犯行が『東京ビッグシティマラソン』で行われることを見抜いた。

P_20170212_202336

この形最近どっかで見たような気が…

P_20170212_202347

そうです。東京ビッグシティマラソンの、コースです。

P_20170212_202407

その後、2人は事件の「被害者たち」を訪ねていた女性・守村やよい(かつての名は「木佐原康江」)とその父・木佐原芳信から話を聞いた。

P_20170212_202449

5年前、やよいの亡き兄・木佐原渡は、NPOに参加してエルドビア共和国で難民救済活動を行っていた。

しかし、ゲリラに日本政府への「身代金目的」で拉致され、政府が要求を拒否したため殺害されていた。

P_20170212_202510

政府は「退去勧告」が出ていながらもエルドビアに留まったのは『自己責任』だと激しく非難し、多くのマスコミもそれに追随

木佐原芳信とやよいはマスコミからの激しい中傷やバッシングを受け、名義を変更するほど大変な状況だった。

やよいはその『報復』として、兄の親友だった「塩谷和範」が一連の事件の犯人だと2人に説明した。

P_20170212_202640

5年前、エルドビアに行くのは本当は塩谷先輩だったんです。

P_20170212_202625
それが寸前で辞退して、兄に代わりに行くように頼んだんです。

P_20170212_202653
“恐かった。現地の情報を耳にするたびに、恐くてたまらなかった。”

先輩、それで自分のことずっと責めて…就職も棒に振って…

塩谷からやよいに届いた手紙には「人民法廷」のアドレスとパスワードが記載されており、やよいは「塩谷先輩を止めてください!」と2人に頼んだ。

スポンサーリンク

「相棒 劇場版1」結末

マラソン大会当日、右京の支持を受けた薫たちが開催中のマラソンコースを警備するが、確保した人物は塩谷ではなかった。

P_20170212_202822

右京は『チェスの棋譜』を見ながら考え、64マスの中で「使わなかったマス」を導き出し、その場所が「臨海大橋」だと特定した。

すると、橋には不審なボートが接近しており、塩谷はその無人ボートをぶつけて橋を爆発させるつもりだった。

しかし、ボートを追いかけていた薫がボートに飛び移って方向を変え、どうにか爆発は回避された。

P_20170212_202907

そんな中、右京にやよいから連絡が入り、塩谷のアジトが「ヨツバ電機の倉庫」だと判明した。

2人は急いで倉庫に向かったが、塩谷はすでに「青酸」を飲んで死ぬ寸前で、塩谷の近くには「時限爆弾」がセットされていた。

P_20170212_203013

爆発までの時間が刻一刻と迫る中、右京は混乱するやよいを床下に放り投げ、右京とやよいはどうにか助かった。

薫が床下から2人を救出すると、右京は『まだ終わっていません、急ぎましょう』と言った。

右京は「真犯人」を見抜いており、塩谷は「実行犯」だと確信していた

一方、マラソン大会はすでに「表彰式」を行っており、元内閣総理大臣・御厨紀實彦が登壇しようとしていた。

P_20170212_203109

そこにはやよいの父・木佐原芳信が御厨を銃で狙っており、2人は間一髪のところで木佐原を捕らえた。

P_20170212_203143

木佐原の目的は、外務省が隠蔽した機密文書・『Sファイル』の存在を公の場で明らかにすることだった。

また、木佐原は癌に侵されており、余命半年だと宣告されていた。

P_20170212_203212

あなたは最後の一手を残している。裁判です。

衆目の集まる法廷で、『Sファイル』の存在こそが自らの犯行に及んだ動機であると主張し、

その内容を白日の下にさらすこと。それこそが、あなたの最終目的でした。

その後、外務省は『Sファイル』を公表することに抵抗し続けたが、「外務省改革」を公約としていた衆議院議員・片山雛子が『Sファイル』の存在を明らかにする会見を開いた。

P_20170212_203351

この会見で木佐原芳信の息子・木佐原渡は「退去勧告」を受けていなかったことが証明された

P_20170212_203424

息子の汚名を晴らした木佐原とやよいは、涙ぐみながら会見を見ていた。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP