INTERGATE

世の中の?や!に迫る情報メディア

暗殺教室(映画)のネタバレとあらすじ!結末とキャストもご紹介

   

今夜21時00分からの「金曜プレミアム」に、映画『暗殺教室(あんさつきょうしつ)』が地上波初放送される。

漫画家・松井優征氏の『暗殺教室』を映画化したのは、「海猿」シリーズや「MOZU」などを手掛けた羽住英一郎監督。

Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが映画初主演を務め、第39回日本アカデミー賞で「新人俳優賞」を受賞している。

今回は、殺せんせーの“声の主”が公開まで伏せられていた映画『暗殺教室』のネタバレとあらすじ、豪華キャストをご紹介したい。

暗殺教室2

映画「暗殺教室」キャスト

殺せんせー(声:二宮和也)

暗殺教室殺せんせー

 

潮田渚:山田涼介

山田涼介

 

赤羽業:菅田将暉

暗殺教室菅田将暉

 

茅野カエデ:山本舞香

暗殺教室山本舞香

 

自律思考固定砲台(通称“律”):橋本環奈

暗殺教室橋本環奈

 

堀部イトナ:加藤清史郎

暗殺教室加藤清史郎

 

イリーナ・イェラビッチ:知英(ジヨン)

暗殺教室知英

 

鷹岡明:高嶋政伸

暗殺教室高嶋政伸

 

烏間惟臣:椎名桔平

アンフェア the movies椎名

スポンサーリンク

映画「暗殺教室」あらすじとネタバレ

進学校「椚ヶ丘中学校(くぬぎがおか)」の3年E組は、通称『エンド(END)のE組』と呼ばれる落ちこぼれ組だった。

DSC_0770

E組の生徒たちは山の裏の校舎に隔離され、他の生徒たちからはバカにされていた。

そんなE組の前に突然現れたのは、月の7割を破壊した危険な超生物だった。

DSC_0771

三日月のネクタイを着けた“タコ”のような超生物は、1年後には地球を破壊すると宣言していたが、なぜかE組の担任となった。

防衛省の烏間は、超生物が担任となった理由を生徒たちに説明。

防衛省は世界中がパニックになる前に超生物の「暗殺」を計画していたが、超生物は“マッハ20”のスピードで移動するため、手も足も出なかった。

DSC_0772

すると超生物は、なぜかE組の担任になることを国に提案し、政府は「生徒に危害を加えてはいけない」ことを条件にこの不可解な提案を承諾。

生徒たちは防衛省が開発した「特殊生物用BB弾」と「特殊ナイフ」を使用し、タコのような超生物を暗殺することになった。

暗殺の成功報酬は100憶円。生徒たちは戸惑いつつも超生物を『殺せんせー(ころせんせー)』と名付け、暗殺という目的に向かって殺る気を出す。

生徒たちの暗殺をサポートするため、防衛省の烏間は副担任となり、烏間をサポートするために現れたのはイリーナ・イェラビッチ先生だった。

DSC_0773

「ビッチ先生」は腕利きの暗殺者だったが、殺せんせーには手も足も出ず、それからはE組の英語教師になっていた。

そんな中、成績は優秀だが2年の時に起こした問題で停学となっていた生徒・赤羽業(あかばねカルマ)が現れる。

DSC_0774

カルマは殺せんせーに挨拶をして握手を求めたが、その手には「特殊ナイフ」の破片が仕込まれており、初めて殺せんせーにダメージを与えた。

カルマは過去のトラウマから、『教師』に対して不信感を持っている生徒だった。

DSC_0775

カルマは過去にE組の生徒を「いじめ」から救っていたが、将来を有望視されているA組の生徒を傷つけたことで、元担任の大野先生から掌を返すように責められた。

大野先生は自らの保身のためにカルマをE組に落とし、カルマはこの一件から教師という存在に絶望していたのだ。

DSC_0777

カルマは崖から身を投げて殺せんせーを狙うが、殺せんせーの特殊な能力と教師としての責任感に救われる。

次に派遣された暗殺者は、自立思考固定砲台“律”だった。

DSC_0778

律は人工知能を持つ箱型のロボット。

自ら学び、進化する力を持っていたが、そんな律の攻撃も殺せんせーには通用しなかった。

やがて教室は律の攻撃でBB弾だらけになり、掃除をする生徒たちの不満から、律は攻撃ができないように鎖で拘束されてしまう。

DSC_0779

すると殺せんせーは、生徒であり転校生である律に「協調性」を学ばせる。

E組の生徒たちのデータを与えられた律は学び、翌日には携帯の『アプリ』として登場。

DSC_0781

クラスメイトと仲良くなるため、たくさんの機能がついたアプリとして生徒たちの暗殺をサポートしていくことになった。

その後、突然教室の天井を突き破って1人の転校生が現れる。

派手な登場をした転校生の名は堀部イトナ。

DSC_0782

イトナは登場直後に殺せんせーに対戦を申し込み、自身を「殺せんせーの弟」だと名乗った。

対戦ルールは「リングの外に足がついたら負け」だったが、イトナは自らの髪を変形させた“触手”で殺せんせーを攻撃した。

その触手を見た殺せんせーは急に激怒。

DSC_0783

まだ触手の開発…

どこで手に入れたその触手をぉぉ!

イトナは触手攻撃で殺せんせー追い詰め、脱皮と触手3本を失った殺せんせーのスピードは格段にダウンした。

DSC_0784

しかし、殺せんせーは渚が持っていた「特殊ナイフ」を奪ってイトナの触手を切断。

イトナは教室の外に放り出され、保護者のシロに抱えられてその場を去った。

DSC_0785

渚が「なんであんなに怒ったんだろう?」とつぶやくと、カエデはぼうっとしながら「ね」と答えた。

放課後、渚が「なんでE組にきたの?」と聞くと、殺せんせーは「ある人との約束を守るため」だと答えた。

その後、殺せんせーは「暗殺合宿」を提案。

DSC_0786

殺せんせーと過ごす時間が増える生徒たちは、暗殺するチャンスも増えることになった。

暗殺合宿がスタートすると、殺せんせーはマッハのスピードで一人一人の「苦手科目」を徹底的に教えていった。

DSC_0787

翌日、烏間先生のサポートとして防衛省の鷹岡が体育教師として現れる。

鷹岡はバームクーヘンで生徒たちの心をつかむが、本性はスパルタ教育で有名な人物だった。

DSC_0789

授業中、腹痛で倒れた神崎が「烏間先生の授業を希望します」と言うと、鷹岡はゆっくりと立ち上がって神崎にビンタした。

烏間が止めに入るが、鷹岡は烏間イチ押しの生徒との対戦を希望する。

DSC_0790

烏間は渚を指名するが、そのナイフは実戦用のナイフだった。

一見弱そうに見える渚は、暗殺者としての「才能」があった。

DSC_0792

渚は油断した鷹岡に笑顔で近づき、ナイフを突きつけて勝利した。

その後、理科が得意な奥田は「毒です。真心こめて作ったので、飲んで下さい」と、殺せんせーにまっすぐな暗殺を仕掛ける。

DSC_0793

殺せんせーは毒を飲んで顔から煙を出すが、人間には有害な“水酸化ナトリウム”も殺せんせーには通用しなかった。

DSC_0794

殺せんせーは生徒と先生を校庭に集合させ、暗殺がうまくいかなった時の「次の手」が大切だと説明する。

殺せんせーは「第二の刃を持たざる者に、暗殺者を名乗る資格はないのです」と言い放ち、勉強の必要性を生徒たちに告げた。

DSC_0795

その後行われた期末テストは「LUKYCHANCE」とされ、各教科で学年1位を取ると、ごほうびとして触手1本を破壊できる権利が与えられることになった。

DSC_0796

生徒たちが猛勉強した結果、「中村(英語)」「奥田(理科)」「カルマ(数学)」で1位となり、家庭科で「寺坂」「吉田」「村松」が1位となった。

これで破壊できる触手は6本となり、夏休み中に生徒たちは殺せんせーの「暗殺大会」を決行する。

DSC_0797

生徒たちは殺せんせーの触手を破壊してスピードを落とし、苦手な水の檻に閉じ込めてBB弾で狙う作戦に出た。

すると殺せんせーは、「よくぞここまで…」と感激しながら爆発する。

DSC_0798

生徒たちが気がつくと、殺せんせーは小さな『球体』となり、「完全防御形態」に入っていた。

エネルギーが凝縮した球体は核爆弾でも壊せない強度だったが、24時間で自然崩壊するという。

DSC_0799

するとその直後、生徒たち数名が次々と倒れ始め、校庭に鷹岡とイトナが乱入してくる。

DSC_0800

鷹岡は生徒たちの飲み物に「新型ウイルス」を仕込んでおり、解毒剤との交換条件として殺せんせーを引き渡すよう要求してくる。

スポンサーリンク

映画「暗殺教室」結末

烏間が鷹岡を止めに入るが、イトナの触手攻撃で吹き飛ばされ、渚とカルマは殺せんせーを持って逃走する。

2人が鉄塔に登ってイトナを誘い出すと、2人の計算通りに天気が悪くなる。

DSC_0801

雷と同時に雨が降り、イトナが弱ったところで渚が触手を切った。

律から連絡が入った2人が校庭に戻ると、カエデが人質に取られていた。

DSC_0802

すると渚は鷹岡に土下座。

渚は頭を踏まれて鷹岡は鼻高々に笑うが、これは時間稼ぎのための作戦だった。

渚は殺せんせーを奪われるが、それは殺せんせーではなくただのボール。

DSC_0803

殺せんせーはカルマが持っており、奥田が解毒剤を調合して生徒たちは回復していた。

律は生徒たちに情報を伝達して大活躍。殺せんせーは渚の見事な演技を称賛した。

DSC_0804

鷹岡が生徒たちにセメントに埋められていると、校庭に政府のヘリが到着する。

殺せんせーは政府に連行され、最新鋭のシェルターの中でBB弾に埋められてしまう。

DSC_0806

生徒の成長を感じられたときほど、教師にとって嬉しいことはありません。

私は、皆さんの、皆さんの教師でいることができて、本当に幸せでした。

ありがとう、3年E組。

殺せんせーはシェルターの中で消滅したかに思えたが、涙を流す渚にハンカチが差し出された。

渚が振り返ると、ハンカチを差し出したのは殺せんせーだった。

DSC_0807

殺せんせーは消滅しておらず、防衛省の職員たちは驚きの声をあげた。

やがて2学期が始まるとイトナもクラスに加わり、E組はもとの「暗殺教室」に戻った。

殺せんせーは雪村先生を思い出し、「あなたのクラスは、こんなに立派になりましたよ」とつぶやいた。

DSC_0808

To Be Continued

DSC_0809

※実写映画第2弾「暗殺教室~卒業編~」は3月25日に公開される。

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP