INTERGATE

世の中の?や!に迫る情報メディア

ホットロード(映画)ネタバレとあらすじ!結末とキャストも

   

今夜21時00分からの「金曜ロードSHOW!」に、映画『ホットロード』が地上波初放送される。

映画『ホットロード』の原作は、1986~87年に「別冊マーガレット」で連載されていた“紡木たく”さんの名作コミック

「僕等がいた」陽だまりの彼女などの三木孝浩監督がメガホンを取り、主演に能年玲奈さんと登坂広臣(三代目J Soul Brothers)さんで実写映画化された。

今回は、2014年8月16日に公開された青春ドラマ・映画『ホットロード』のネタバレとあらすじ、豪華キャストをご紹介したい。

ホットロード

映画「ホットロード」キャスト

宮市和希:能年玲奈

能年玲奈10

 

春山洋志:登坂広臣

ホットロード登坂広臣

 

ママ:木村佳乃

ホットロード木村佳乃

 

鈴木:小澤征悦

伝説の最後編小澤征悦

 

玉見トオル:鈴木亮平

振り子鈴木亮平

 

宏子:太田莉菜

ホットロード太田莉菜

 

えり:竹富聖花

ホットロード竹富聖花

 

リチャード:落合モトキ

ホットロード落合モトキ

 

金パ:山田裕貴

山田裕貴

 

高津:利重剛

ホットロード利重剛

 

春山の母:松田美由紀

ホットロード松田美由紀

 

おばさま先生:鷲尾真知子

天空の城ラピュタ鷲尾真知子

 

医者:野間口徹

ホットロード野間口徹

スポンサーリンク

映画「ホットロード」あらすじとネタバレ

小さい頃に父親を亡くした宮市和希は14歳の中学2年生。

P_20160715_202242

和希の両親は「愛」のある結婚ではなく、母子家庭で育った和希の家には父親の写真がなかった。

ある日、親の愛を感じずに育った少女は“万引き”で補導されてしまう。

しかし、その日が誕生日だった和希の母親は引き取りに現れず、和希を迎えに来たのは担任の教師だった。

P_20160715_202314

和希の母親には鈴木という「離婚協議中」の恋人がいた。

高校時代に付き合っていた2人は結婚しなかったが、2人は今でも想い合っていた。

家に帰った和希は、誕生日の母親に万引きで補導されたことを告白。

P_20160715_202347

あたしはママにこれをプレゼントしてあげる。

今日あたし万引きで捕まったよ。

家庭ではいつも孤独を感じていた和希だったが、学校では横浜からの転校生・えりと仲が良かった。

P_20160715_202409

その後、和希はえりから横浜にいた頃の先輩である宏子を紹介され、誘われるがままに湘南に向かった。

宏子の彼氏は横浜に本部がある暴走族・「NIGHTS(ナイツ)」総頭の玉見トオル

P_20160715_202603

ガソリンスタンドに到着した和希は、そこでトオルに可愛がられている春山洋志と出会う。

春山は声をかけるが和希は無視。

春山のいたずらにムキになった和希は、本気で春山を怒らせてしまう。

P_20160715_202447

おまえしゃべれないの?

おまえんち…家庭環境わりいだろ?

おまえには関係ねーだろ。

ナイツは全国に支部を持つ総勢500人の暴走族。

P_20160715_202639

湘南支部に属している春山は、交差点に最初に入る「切り込み」役をしていた。

その後、和希はナイツの集会に参加して総頭の玉見トオルを紹介された。

P_20160715_202727

和希は集会が終わると春山にバイクで自宅まで送ってもらい、別れ際に「俺の女にならない?」と言われる。

P_20160715_202805

その話を聞いたえりは交際に賛成だったが、和希はあまり乗り気ではなかった。

その後、髪を茶色く染めた和希が母親と朝食を食べていると、母親がお気に入りの「ピンクのガウン」をいつも着ていることを責められてしまう。

P_20160715_202848

和希とえりが海岸沿いを歩いていると、車に乗った2人組からナンパされる。

しばらくすると、和希は2人組の“仲間たち”が乗った車から後をつけられていることに気がついた。

P_20160715_202922

身の危険を感じた2人は外に飛び出すが、すぐに男たちも2人を追いかけた。

一方、春山は宏子からの連絡で2人の救出に向かう。

春山たちが漁港にたどり着いた頃には男たちは逃げていたが、隠れていた2人は無事に救出された。

P_20160715_203004

家に帰った和希はすぐに倒れこみ、子供の頃の「寂しかった」記憶を思い出した。

和希はおでこに手を当てる人物を母親だと思っていたが、倒れていた和希を優しく抱きしめたのは春山だった。

和希が目を覚ますと、そこは春山の実家。

和希は熱で2日間寝込んでおり、春山の母親が看病してくれていた。

P_20160715_203040

1人暮らしをしている春山には弟の強がいたが、弟は母親の再婚相手との子供だった。

和希が家に帰ると、3日間も留守にしていたことを母親が心配していた。

しかし、2人の話し合いはすぐに口論となり、和希は言いたくないことまで口にして家出する。

P_20160715_203119

おまえの顔なんかもう見たくないよ。

なんでそんな子になっちゃったの?

おまえがっ…こーゆう子にしたんだっ!

一方、トオルは引退を決意しており、次の7代目総頭に春山を推薦していた。

P_20160715_203243

ナイツの総頭は代々ヨンフォア(400Four)を受け継ぐことになっていたが、幹部からは支部から総頭が出ることに反対意見も多く出された。

P_20160715_203225

さらに、トオルの引退がきっかけとなり、春山は「漠統(ばくとう)」というチームからも狙われる

春山は仲間たちと意見が合わずに喧嘩となるが、そこにトオルが現れて春山を落ちつかせた。

P_20160715_203400

やるよ。400Four。

今から横浜まで歩いて取りに来たらね。

春山はふらふらになりながらもガレージへ向かい、ヨンフォアの横で満足気に倒れた。

家出をした和希はガレージの2階で宏子と暮らしており、その様子を静かに見つめていた。

P_20160715_203429

その夜、警察が何年かぶりに“リーダー狩り”をしてトオルは逮捕される。

春山は和希をちゃんと学校に通わせたが、ヨンフォアを受け取った日から仲間から孤立していた。

そんな中、春山は狙われていた「漠統」から呼び出されるが、春山はたった1人で乗り込んだ。

P_20160715_203544

春山は和希の前から2週間も姿を消したが、直後にナイツの総頭になった。

ある朝、和希と同居している宏子が突然「ばいばい…」と言った。

P_20160715_203619

逮捕されていたトオルは証拠不十分で釈放され、宏子はトオルと一緒に街を出た。

1人ぼっちになった和希は春山と同棲を始めるが、ナイツのことで忙しい春山はいつも家にいなかった。

そんなある日、2人がスーパーで買い物をしていると、朝から「蟹が食べたい」という春山のために蟹を購入。

P_20160715_203649

しかし、学校でテストを受けていた和希は腹痛で倒れ、すぐに病院に運ばれる。

そこに和希の母親が迎えに来るが、蟹が原因だと気づいた和希は薬を握りしめて病院から飛び出した。

案の定、家に帰ると春山が倒れており、和希は薬を飲まない春山に口移しで薬を流し込んだ。

P_20160715_203749

その後、和希は父親との記憶を春山に話すが、たった1つの思い出しかなかった。(遊園地のチューリップ畑)

P_20160715_203931

和希が娘を置いて他界した父親の気持ちを考えていると、春山は「置いていく方も…やっぱすげえ悲しいんじゃねえの」と答えた。

2人が山下公園でデートをしていると、和希はホテルに入っていく母親と鈴木を発見する。

和希は2人の後を追い、エレベーターの前で「パパがかわいそうだぁっ!」と叫んだ。

P_20160715_203859

和希が家に帰ると、鈴木のことを悪く言う和希は母親から責められる。

和希が「あたし、生まれてよかったの?」と言うが母親は何も答えない。

話を聞いていた春山が「こいつのこと…嫌いなの?」と聞くと、母親は口を開いた。

P_20160715_204020

もしそーなら…俺がもらってっちゃうよ。

あげないわよ。

親が…自分の子嫌いなわけないじゃないの!

生んでよかったに決まってるっ!

「漠統」の赤根から連絡を受けた春山は、新たな抗争を警戒していた。

それに気づいた和希は春山を止めるが、春山は和希を無理矢理帰らせようとする。

P_20160715_204052

おめーよー!

俺がいなきゃなんもできねーよーな女んなるな!

俺のことなんか…いつでも捨てれる女んなれ。

そんでも俺が…追っかけてくよーな女んなれ。

その後、春山たちは「漠統」との抗争に向けて作戦を練るが、春山だけ“心ここにあらず”だった。

P_20160715_204130

そんな中、和希は母親から「鈴木さんに会ってほしい」と頼まれる。

和希が鈴木から話を聞くと、父親との思い出の「チューリップ畑」に一緒に行ったのが鈴木だったことを知る。

P_20160715_204159

ショックを受けた和希が春山の家に向かうと、高熱でふらついている春山が帰ってくる。

抗争に向けてナイツのメンバーが集まる中、春山は和希に「なんか飲みもん買ってきて」と言って和希を外に出した。

すると春山は、和希が連れてきた子猫を抱えてこう言った。

P_20160715_204224

帰ってきたら言っといてよ。

これ終わったら、もう心配かけないから。

俺が、止めてくるから…。

春山はふらつきながら仲間との合流場所に向かうが、仲間たちは警察から逃げてもうその場所にはいなかった。

P_20160715_204300

春山が再びバイクで移動していると、“検問中”の警察を発見。

春山は来た道を引き返そうとするが、走ってきたトラックにはねられてしまう。

スポンサーリンク

映画「ホットロード」結末

春山は意識不明の重体。

和希はリチャードに連れられて病院に行くが、医者からは「覚悟してくれ」と言われる状態だった。

P_20160715_204325

そんな中、和希はリチャードから話を聞き、春山が変わろうとしていたことを知る。

P_20160715_204354

あいつ…すげーきれいなんだよ…中身が。

そういうのって…強えーよ。

あいつは俺とは全然違うんだよ。

それなのに…こいつ俺みたいなのがそんなに大事なの?って

もし俺がいなくなったら…こいつどーすんだろって思ったら…

なんかかわいそうになっちゃって。

もし俺がいなくなったら…かわいそうじゃんよ、あいつ。

春山の事故から10日。和希は何もしゃべらず、何も食べていない状態が続いていた。

P_20160715_204417

心配する母親や鈴木の声も届かず、和希は「怖い夢を見ている」と思っていた。

和希は「ひとりにしないでっ!」と何度も叫び、母親は必死に落ち着かせた。

P_20160715_204457

しかし、何も食べていない状態が続いていた和希は倒れ、春山と同じ病院に運び込まれた。

P_20160715_204526

和希が目を覚ますと、母親とえりがそばにいた。

すると、母親から春山の意識が戻ったことを知らされ、和希は「ごめんなさい…」とつぶやいた。

P_20160715_204548

奇跡的に意識が戻った春山の左手、左足はマヒして全く動かない状態だった。

P_20160715_204612

P_20160715_204626

親同士が愛し合ってれば…子供は自然に自分の大切さを知るのかもしれない。

あの子にはそれを教えてやることができなかった。

自分が誰かに大切にされていることを知ったら、

自分の命を粗末になんか決してできないはずだよ。

親でも、友達でも、恋人でも…

そういう人が、必ずいるんだってことをあの子たちに伝えてあげたい…。

退院した春山は懸命にリハビリを続け、和希は春山を支えた。

P_20160715_204733

今まで、人をいっぱい傷つけました。

これからはその分、人の痛みがわかる人になりたい。

P_20160715_204826

この先も不安ばっかだけど…

ずっと、ずっと先でいい。

いつか…春山の赤ちゃんのお母さんになりたい。

それが、今のあたしの…誰にも言ってない…小さな夢です。


スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


PAGE TOP